暇な時に見たくなるユーチューバー15選

今回は筆者がなんとなく観ている好きなユーチューバーを紹介します。

ぱじ山

面白いユーチューバーいないかなぁ

という方は試しにどうぞ。

見ながら一緒にやる系(筋トレやフィットネス等)としっかり勉強系は除いています。

目次

オススメのユーチューバー

暇な時や食事の時に見ているYouTuberは下記の皆様(敬称略)

  • 非株式会社いつかやる
  • マッスルグリル
  • 僕らの四畳半島
  • 薬剤師の健康雑学・コンプラスチャンネル
  • 漢方養生指導士ロン毛メガネ
  • 無職旅
  • 有隣堂しか知らない世界
  • モモウメ
  • マフィア梶田と中村悠一の「わしゃがなTV」
  • ゆっくり不動産
  • よつばch
  • やさぐれゆむ
  • はうはる
  • とやまソフトセンター
  • IMULTAの酒から出たツマミ

非株式会社いつかやる

歴史系解説のユーチューバーの中でも特に高い人気を誇る「非株式会社いつかやる」。

「社長」「副社長」「ぴろすけ」の三人で歴史上の豆知識などを解説しています。

  • 社長=現代の国際情勢についてのライブ配信・地政学・偉人紹介・バ美肉
    • ライブ配信は1時間以上あるのでお時間のある時に、我が家では食事時に見ています。気軽に見るならナイチンゲールの解説動画がオススメ
  • 副社長=戦史・戦術
    • 男の子は多分みんな好きなジャンル。元寇の解説(上の動画)とフランス100年戦争の動画がオススメ。ハンニバルの続きやってほしい。
  • ぴろすけ=偉人紹介・剣術紹介・豆知識などなど
    • 沢田美喜の解説動画は泣いた。個人的に見てほしいのは感染症シリーズ。

マッスルグリル

シャイニー薊さんとスマイル井上さんの筋肉と料理のマッスルグリル。

上記は我が家に低温調理が導入されるきっかけになった動画。

ただ一番有名な動画はダイエット食「沼」でしょう。気になった方は「マッスルグリル 沼」でYOUTUBE検索。

料理系ユーチューバーを見た人全員が思う、

じゃーじ

ボウル何個使うねん。

このような感想を起こさせないお手軽クッキング。

男性の先輩の部屋に遊びに行っているかのようなのんびりとした雰囲気の中で進行していきます。

料理の作り方を紹介しているのはもちろんですがシャイニーさんとスマイルさん(たまに+漫画家の亀ユウキ先生)の掛け合いを見ているのが楽しいです。

人気の「沼」の素が商品化され、最近スパイスボックスというアパレルブランドもスタートさせているようです。

僕らの四畳半島

まだチャンネルを始められて1年ぐらい?のユーチューバー僕らの四畳半島。

基本的に「あジャイ」さん&「びーぞー」さんの2人組またはあジャイさん1人で配信しています。

動画はドラえもんに関するものが9割以上。

配信者が大山のぶ代ドラえもん世代という事もあり、20代後半~30代ホイホイな動画内容になっています。

最近問題になっているファスト映画のように著作権を侵害する画像は使用されておらず、動画内の絵はあジャイさんが手描きされています。

子供の頃のなつかしさと大人になって感じるドラえもんへのツッコミを存分に楽しませてくれるチャンネルです。

じゃーじ

ちなみに筆者の一番好きなドラえもん映画は思い出補正込みで「のび太のパラレル西遊記」。

薬剤師の健康雑学・コンプラスチャンネル

クイズ王の古川洋平さんが48キロのダイエットを成功させたことで話題になったヘパリーゼのダイエット利用について解説している動画で知った薬剤師コタケさんのYOUTUBEチャンネル。

健康に関する内容、薬の知識などを解説してくれる動画を多く配信されています。

全てを鵜呑みにすることはありませんが、薬についての勉強をする入り口には最適だと感じています。

最近話題になっているコロナの治療薬に関しても解説されていますが、いかにも「お勉強」と言った雰囲気ではないので「なんとなく知りたいなぁ。」という方も構えずに視聴できるはずです。

中には育毛剤を試したバラエティ色の強い動画もあります。

漢方養生指導士ロン毛メガネ

存在は知っているけどなじみのない漢方について解説してくれるロン毛メガネさん。

日本に住んでいる台湾の方です。

ご自身の経験なども含めて食材の漢方としての効能の解説など多岐にわたった内容を解説されています。

Twitterで質問を受け付けてもいるので漢方について知りたいことがあれば質問してみましょう。

普段から心がけることで健康を維持するための漢方の見解を知ることができます。

無職旅

旅をするユーチューバー、いわゆる旅チューバーの代表格と言えば「無職旅」さん。

「今日ヤバイ奴に会った」チャンネルも好きですが、旅行の雰囲気を楽しむという意味では無職旅さんがオススメ。

現在はコロナの影響で旅に出ることができないためご自宅でのライブ配信をメインにされています。

旅行をしている動画は2019年以前のもの、それぞれ国の滞在1日ずつの様子と総集編があるので総集編から入ってもいいかもしれません。

どの動画も面白いですが個人的にはベトナム編と台湾編が好き。

じゃーじ

よくある「はいどーもー!!〇〇でーす!!〇〇に来ましたー!!」という感じではありません。
非常に落ち着いた雰囲気でお話をされるのでのんびりと見れます。
とにかく旅行に行きたくなる。

有隣堂しか知らない世界

有隣堂書店が配信している「有隣堂しか知らない世界」チャンネル。

口の悪いマスコットキャラクター「ブッコロー」が有隣堂社員やアルバイト、ゲストともにいろんな話をします。

オススメは有隣堂のアルバイト(就職のため退職)折橋 慧さんとやっていたJ-popの古文訳の動画。

また書店らしく「プロレス」や「寄席」の専門誌について紹介するなど、まずテレビでは聞けないような内容になっています。

モモウメ

9割のオフィスワーカーが共感とともに笑えるモモウメ。

まとめ動画もありますが基本的に5分以内の動画がほとんどなのでちょっと空いた時間に見る事が出来ます。

普通に面白いので電車の中では見ない方がいいかも。

社会人のあるあるをコメディタッチで動画にしています。

マフィア梶田と中村悠一の「わしゃがなTV」

ライターのマフィア梶田さんと声優の中村悠一さんのわしゃがなTV。

有名なゲームやアニメなどの話のほか懐かしの玩具・ホビー系なども広く紹介しているチャンネルです。

オジサンがワイワイと遊んでいる動画なので若い方にウケているかどうかはわかりませんが、筆者は楽しく拝見しています。

お二人は声優さんとライターさんといわゆる業界人なのでプロモーション企画(案件)も多く、新しいゲームなどの情報を手に入れるために見るのもいいかもしれません。

漫画家の大川ぶくぶさんの描いているキャラがとてもかわいい。

じゃーじ

お二人はチャンネルのメイン視聴者を「10代美少女」とおっしゃってますが、聖闘士星矢の話や魔神英雄伝ワタルなど懐かしのアニメの話をバンバンしているので、30代~40代前半のおじさんホイホイチャンネルになっています。

ゆっくり不動産

少し前から人気になった不動産系チャンネル「ゆっくり不動産」。

ゆっくり解説の読み上げボイスを使用しているので拒否反応が出る人もいるかもしれません。

紹介されている物件はどれも尖ったデザインのものばかり、実際に賃貸をするために見ている人は少ないと思います。

しかし眺めているだけでも楽しめるのが物件紹介系のいいところ。

自分の代わりに内見をしてくれているような雰囲気です。

リノベーション物件が多く、全国各地の物件を紹介しているのでちょっとした旅行気分を味わうことできます。

じゃーじ

自分では内見に行かないけど間取り図を見て気になる変な物件を代わりに内見してくれる感じ。

よつばch

歴史系ユーチューバーのよつばch。

ハプスブルグ家やロマノフ家、百年戦争など歴史についてのゆっくりボイスで解説をしているチャンネルです。

資料を取り寄せるなどして作られたしっかりとした歴史解説でありながら、コメディタッチな雰囲気も織り交ぜた動画になっています。※出典は動画の概要欄に貼られています。

あまりにしっかりと紹介されているので今も存続している一族の方から苦情が来ないか心配になるほど。

ひとシリーズごとのボリュームがシッカリあるので次回動画がアップされるのが楽しみになります。

じゃーじ

動画を見ると大体「貴族やばい」ってなるよ。

やさぐれゆむ

ゲームのプレイ動画をゆっくりボイスや独自の編集でオリジナルコンテンツに仕上げているとんでもないチャンネルです。

上記の動画は2021年5月末にサービス開始した「Going medieval」というゲームの動画です。

どのシリーズの動画もあまりの編集の巧みさに見入ってしまい、一つのドラマを見ているよう。

動画内で使用されている音楽の出典などもしっかりと記載されているので、これからYOUTUBE配信に挑戦したい方はフリー音源の参考にしてもいいかもしれません。

シム系(街づくり系)のゲームを中心に動画配信をされているのでシム系のゲームが好きな方は楽しめるはずです。

じゃーじ

最近は動画投稿ペースがすごいけど、そもそも編集クオリティがすごいよ!

はうはる

ゲーム動画を配信しているユーチューバー(Vチューバー?)の「はうはる」さん。

とにかくYOUTUBE映えする声を持っていて大きな声を出していても不快感は感じません。(※人による)

少し前にTiktokから火が付いたようで現在登録者が33万人を超えています。

プレイしているゲームの好き嫌いはあるかもしれませんが、一つ一つの動画はそこまで長くないので少し空いた時間に見る事が出来ます。

とやまソフトセンター

富山県にある映像制作会社のチャンネルです。

このチャンネルの狂犬病予防接種会場ドタバタ劇は大人気のシリーズ。

犬たちがかわいい&ほっこりでUPされると必ず見ています。

飼い主さん・獣医さん・スタッフさんたち人間VS抵抗する犬たちの攻防戦?も見どころ。

狂犬病予防の接種促進にもぜひ役立ててほしい動画です。

ぱじ山

ナレーションの方の声もいい

IMULTAの酒から出たツマミ

筆者がイラスト提供しているチャンネルです。

本チャンネルと違い雑談がメインで、アニメや食べ物など様々なテーマの話をUPしています。

再生リストを利用してラジオ代わりに見るのもおすすめ。

まとめ

気になるYouTubeチャンネルはありましたでしょうか?

当記事ではエンタメ系を多くご紹介していますが、在宅ワーク・テレワークでもYouTubeは大活躍します。

また、今回ご紹介した以外にもおもしろいチャンネルをさらに発見していますので第2弾の紹介記事もそのうち書きたいと思います。

いいね!と思ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次