面接や書類選考で学歴を見るのは新卒だけ!?中途採用の鍵は経験とスキル

おはようございます。ぱじ山ねまきです。

別件で色々と忙しくしていてブログ更新が滞っていましたが体調を崩すこともなく元気です。

会社員時代に中途採用の面接を行った経験から過去にも記事を書いてきましたが、今回は学歴に関して書いてみたいと思います。

企業や部署や仕事内容によっても変わってくるのであくまで参考までに。

目次

なぜ転職でも学歴が見られるのか

転職の場合、選考過程で学歴が重視されるかどうかというと、YESとも言えるしNOとも言えるというのが現状です。

というのも、冒頭で書いた通り業界や企業、部署、仕事内容によって学歴が必要かどうかは違うから。

特に専門職や資格が必要な仕事だと学歴を要するところが多いでしょうね。

高度な技術や知識を伴う仕事だと特に納得です。

転職でも学歴が見られる理由とは

そもそも、なぜ新卒でもないのに学歴を見られるのでしょうか?

一般的には、地頭の良さがどのくらいかを学歴によって判断することが多いようです。

ぱじ山

「この学歴ならこのくらい頭はいいだろう」と推測するわけですね。

じゃーじ

地頭が良い人は関連知識を早く習得し仕事のパフォーマンスも高くなると考えられているのでしょう。

また、第二新卒のようにそもそも社会人になってから年数があまり経っておらず経験が少ない場合、職歴や経験だけで判断が難しいため学歴も判断材料として大きいという側面もあります。

新卒の場合は職歴というものがそもそもないため、仕事で活躍できそうか・会社に貢献できそうかという判断材料に地頭の良さの予測=学歴が大きなウェイトを占めるということになるのです。

中途採用でも学歴が見られるのはそれらの延長上とも言えるのかもしれません。

面接や書類選考で学歴を見るのは新卒だけ!?中途採用の鍵は経験とスキル

近年の終身雇用の崩壊や実力主義査定の企業の増加に伴い、転職で学歴不問の求人はおそらく増えてきているし今後も増加していくでしょう。

理由は簡単。学歴が高くなくても仕事で活躍する人や良い人材は山のようにいるからです。

勉強は苦手だったけど仕事はやり手という人はいくらでもいます。

優秀な人材を育成するのは時間がかかるし非常に大変で難しいこと。

学歴でフィルターをかけた結果、そのような優秀な人材を逃してしまうのはとんでもなくもったいないことなのです。

そして先述の学歴が見られる理由を読んで違和感を覚えた方もいらっしゃると思いますが…

そう、学歴が良いからと言って必ずしも仕事がデキるとは限らないのです。

ぱじ山

あなたの同僚や周りにもいませんか?
学歴は良いのに仕事ではポンコツな人とか、本当に有名大学や大学院卒なのか怪しい人とか、資格や専門知識はあるのに仕事への応用力が乏しい人とか、頭はいいのに常識では考えられない言動が多い人とか…
筆者の周りにはいっぱいいました。

学歴は確かにあるに越したことはありませんが、学歴を重視しすぎるとこのように欲しい人材とかけ離れた人を採用してしまうケースもあります。

そもそも選考時に学歴を見ていないこともある

筆者がいた会社・部署はほとんどが学歴不問だったこともあり、筆者自身も中途採用の面接官をしていた頃は学歴は正直ほぼ見ていませんでした。

ぱじ山

見たとしても「ふーん」ぐらいな感じでしたね

その結果、同僚には様々な経歴の人がいました。

同業他社からの転職や筆者のような元営業マンなんてのはザラで、元パティシエや元V系バンドマン、超大手ファストフードチェーンや大手シューズショップの元店長、夢の国で働いていた人、大学中退者、元飲食店経営者、元葬儀屋、出戻り、モンゴル出身などなど…

そのため同僚の学歴もバラバラでしたが仕事そのものには何も影響はありませんでした。

それに大学や大学院を卒業している人たちも学部・学科はバラバラでしたね。

転職・中途採用の場合は学歴よりも経験・実績やスキルを重視しますし、過去の記事でも書いている通り「一緒に仕事できそうか」という点で採用担当者は応募者を見ています。

一緒に働けないと判断したら、学歴が高くても当然採用することはありません。

ぱじ山

経験実績も多くてスキルも高く学歴も申し分ないなんて人がいたらもちろん採用したいけど、正直言ってそんな人は稀でしょうね

あくまで筆者がいた会社では、の話なので、冒頭で記載したとおり業界や企業、部署、仕事内容によって異なります。

求人にある学歴を満たしていなくても応募していいのか

興味ある求人の募集要項に学歴が記載されていて自身がそれを満たしていない場合、応募をためらってしまう方も少なくないと思います。

元面接官としての答えは

別にいいんじゃない?応募しても。

です。

本当に学歴が必須の求人だった場合は書類選考で不採用になる。それだけです。

先述の通り、中途採用では経験・実績・スキルが採用判断で大きなウェイトを占めます。というかそれがほとんどです。

学歴フィルターをかけた結果、優秀な人材を逃すのは企業側にとって大きな損失と言っても過言ではありません。

条件を満たしていない状態で応募するのは採用のハードルが確かに高いでしょう。

しかし何もせず諦めてしまうのはご自身・企業どちらにとってもとてももったいないことでもあるのです。

まとめ

転職と学歴、関係ないようで切っても切れない関係です。

しかし学歴に限らず、応募条件を満たしていなくても採用を勝ち取ることができる可能性はゼロではありません。

これまでの仕事で培ってきた経験・実績やスキルは他の誰でもないあなただけのものであり、あなたの味方です。

いいね!と思ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次