超オススメ映画「イエスマン YESは人生のパスワード」を観て自分を解き放つ!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お休みの日にAmazonビデオで奥さんと映画ちょいちょい見ています。すうぇっとジャージです。

今回する映画は私の人生において強烈なインパクトを与えた作品「イエスマン YESは人生のパスワード」です。

じゃーじ

これは全人類が観た方がいい名作です!!

今気分が落ち込んでいる人はとりあえず見ることをオススメします。

過去の記事で「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を人生で一番好きな映画と言いましたが、同率1位で好きな映画です。

Amazonビデオで定期的に見放題に入ってくる作品なので多分人気があるんだと思います。

目次

超オススメ映画「イエスマン YESは人生のパスワード」を観て自分を解き放つ!!

今まで何回観たかはわかりませんが、色々な映画を観ている中で繰り返し見ているのはこれと「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」と「フォレストガンプ」ぐらい。

本当に素晴らしい映画です。

初めて見た頃はTSUTAYAでDVDの準新作で借りて見たのを覚えてます。それから複数回借りて見てますね。

2008年に公開されたコメディ映画で主演は名優ジム・キャリー

吹き替えも素敵ですが、個人的にはコメディ部分の雰囲気がちょっと違ってくるので字幕版をオススメします。

主演のジム・キャリー以外で言うと有名どころの演者は「ハングオーバー 史上最悪の二日酔い」でお馴染みのブラッドリー・クーパーぐらい。ヒロイン役のズーイー・デシャネルはこの作品で初めて見ましたが「何この人超かわいい。」と思って当時名前を検索した覚えがあります。

イエスマンが日本でヒットした影響か、その後出演している「500日のサマー」が当時の情報雑誌で特集されていたのも覚えています。特集していた雑誌では恋愛映画として紹介されていましたが、結構複雑な演出の映画で名作です。「小難しい設定がないと映画じゃないんだいっ!!プンプン」って人にオススメ。

小難しい設定が好きな人には今回紹介する「イエスマン」は単純すぎて物足りないかもしれません。

「イエスマン」には難しい設定は全くありませんし、大どんでん返しもありません。

映画の紹介でタブーとされているネタバレをしたところで「なんか始めからそんな感じのストーリーなんだろうな。」って感じの映画なので面白さが全く変わらない。

ただ見終わったら幸せな気分になってるだけの映画です。(個人の感想)

「イエスマン」のあらすじなど

離婚してから何に対しても「NO」というのが癖になってしまった主人公:カール(ジム・キャリー)が、とあるセミナーに行ってからすべてのことに対して「YES」と答えるようになる事からはじまるストーリー。

初めは嫌々の「…YES…」、中盤からは自分から喜んで「YES!」、最後は…。

離婚してから何かと気分が乗らず友人のピーター(ブラッドリー・クーパー)の飲みの誘いも毎回断り、付き合いが悪すぎて「孤独死するぞ!」と言われる始末。

先述したセミナーに行ってからは何に対しても「YES」と答えるようになり、そのことでヒロインのアリソン(ズーイー・デシャネル)と出会います。

一時は銀行のリストラ候補にまでなっていたカールは「YES」の効果でなんと大出世。

何もかも順調なカールはどうなるのか??

途中でノリノリになってあらゆることにチャレンジするようになっていくカールを見ていると、自分も同じように何にでもチャレンジできるのではないかと楽しくなっていきます。

とにかく見ていて楽しい

ストーリーに勢いがつき始めてからの展開は観ていて楽しいの一言。

「いや、待って。それもYESなのww」となるようなことも全部「YES」で押しとおります。

じゃーじ

そんなカールに影響されていく周りの人間模様を見ているうちに自然と笑顔になっているはずです。

作中のキャラクターで特に好きなのが、カールが勤める銀行の支店長のノーマン(リス・ダービー)です。

完全な変人ですがパーティが大好きなオタクで、当時流行していた映画のコスプレパーティをたびたび開きます。

久しぶりに見ると「あ~この頃はこんな映画がやってたんだ。」と懐かしくなる時事的な要素もあります。

ちなみにその作品は「ハリー・ポッター(当時公開されていたのは第三作「アズカバンの囚人」まで)」「300(スリーハンドレッド)」です。懐かしい。

NGシーンや撮影の裏側のインタビューはDVDじゃないと見れない

DVD版の最後にあったNGシーンや出演者へのインタビュー・カットされたシーンの紹介はAmazonビデオ版では無くなってました。

最後のインタビューシーンでジム・キャリーがズーイー・デシャネルについて語っていたり、超危険なバンジーをやるシーンの撮影で危険すぎてジム・キャリーが家族を呼んだ話、丸々カットになった山の道路を全身にローラーを着けて滑り降りるアクティビティの撮影シーンが無くなっています。残念。

アクティビティのシーンがボツになったのは、あまりに怖すぎてズーイー・デシャネルが途中でリタイヤしたからみたいです。

ちなみにそのアクティビティはジャッキー・チェン主演の「ライジング・ドラゴン」に出てくるそうです。

興味がある人はDVDをご覧ください。

まとめ

今回紹介した「イエスマン YESは人生のパスワード」

人によっては「馬鹿みたい、くだらない」という方もいると思います。

ただ最高に楽しい気分になれる最高の映画なのでとにかく見た方がいいです。

周りに言うと意外と知らない人が多いのでこの機会にぜひ見ましょう!!

作中でレッドブルがすんごいハイになる飲み物として登場しますが、日本で販売されている物とは成分が違うそうです。当時ちょっと心配になって調べました(笑)

人生において大事なものを教えてくれる名作「イエスマン YESは人生のパスワード」

未来に伝えたい作品です。

いいね!と思ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる