「ギリシャ神話」を漫画で読む

URLをコピーする
URLをコピーしました!

おはようございます。ぱじ山ねまきです。

大人になってから漫画を読む機会はめっきり減りましたが、今回ちょっと興味を引いた

ギリシャ神話の漫画版

をご紹介します。

個人的には、子供の頃に世界名作集みたいな本(活字)で読んだので「あ~懐かしいな~」って感じですね。

目次

「ギリシャ神話」を漫画で読む

ギリシャ神話の漫画は色々と出ていますが、今回読んだのは「かみゆ歴史編集部」から出ている

マンガ 面白いほどよくわかるギリシャ神話」 です。

以前紹介した古事記の漫画を出版している会社さんですね。

古事記の漫画と同じように漫画パートと相関図・現代の関係している土地の紹介パートに分かれていてかなり読みごたえがあります。

ページ自体250ページ以上あるので色々な内容が網羅されています。

内容がグロい伝承はサラッと紹介するに留めてますこれも古事記の漫画と同じですね。

広く色んな人に読みやすいようにと考えて編集されているのがよくわかります。

グロい内容を載せると苦情が来るからかもしれませんけどね(笑)

マンガ 面白いほどよくわかるギリシャ神話」の内容と魅力

マンガ 面白いほどよくわかるギリシャ神話の内容を簡単にパート分け

この漫画の内容を簡単にまとめると

  • クロノスパパとゼウスの戦い
  • ガイアおばあさんとゼウスの戦い
  • ここが一番長い(面白い)ゼウスとオリンポスの神々ラブコメ編
  • ゼウスの子供達、半神の英雄編
  • ここまでくると出てくるのはだいぶ人間、戦争とかRPG的冒険譚編

こんな感じで分けられます。

・ギリシャ神話の導入

時の神クロノス天空の神ウラノスと大地の女神ガイアの息子です。

ウラノスにとって代わって神々の長になりますが

「お前も息子に滅ぼされる。」という予言を恐れて

嫁レアが生んだ子供たちを次々と丸呑みしてしまいます。のどごしツルツル。

6番目に生んだゼウスは、母レアが石とすり替えたためにのみ込まれずにすみ内緒で育てられます。

大人になったゼウスは飲み込まれた兄弟(未消化)を助けて一緒にクロノスを倒して神々の王になるのでした。

序盤のゼウスがクロノスやガイアと戦って神々の王になるまではゼウスが主人公で物語が進んでいくバトル物、

神々のラブコメ編は色々な神様が主役になるエピソードの集合体です。

ただゼウスの登場頻度はかなり高め、奥さんの結婚の神ヘラは超怖い^^;

ヘラクレスなどゼウスの息子たち(半神)が活躍するお話は誰でも一回は聞いたことがある内容になっているので

非常に読み進めやすいですし、色々なゲームや物語の元ネタでもあるのでギリシャ神話を改めて読むと

「あのゲームの元ネタってこれなんだ^^」とニヤリと出来る楽しみもあります。

この漫画の最後の方で紹介されているテーセウスオデュッセウスのお話になってくると

超常現象や魔女とか怪物は出てきますが、主人公はだいぶ人間よりです。(※ただ弓の扱いがあり得ないぐらいウマかったり、素っ裸でミノタウロスを倒す程度には超人です。)

アキレス腱の由来になった英雄アキレスが出てくるトロイア戦争編に至っては、実際に考古学者シュリーマンがその遺跡を発見しているので現実とだいぶ混ざり合ったパートになっています。

トロイア戦争は映画にもなっていますね。

マンガ 面白いほどよくわかるギリシャ神話」の魅力

古事記の紹介の時も書きましたが、古代のお話というのはツッコミどころが多くて非常に面白いです。

ガイアと戦った時のお話でゼウスの投げた島が現在のシチリア島で、そのエトス山の下にその怪物が潰されているといったような、

今現在の地理と関係しているのも好奇心を掻き立てる一因ではないでしょうか?

出てくる神様はどの神様も非常に人間臭く、結構クズ「それどうなの?」という行いをする神様がたくさんいます。

見た目が悪いからと我が子を海中に投げ捨てたり(女神ヘラ※ゼウスの奥さん)、ガンガン不倫したり(ゼウスとかアレスとかアフロディテとか、特にゼウス)現代の倫理観からすると正直引きます。

ただ違う一面から見ると

ギリシャ神話が出来た当時の「性に対する奔放な考え方」のように当時の風俗・倫理観を反映している内容とも言えます。

ヴェスヴィオ火山の噴火で滅んだポンペイは、今でも街のあちこちに男性のシンボルの像(魔除け)が残っている事が有名なので、

私たち日本人とは「根本的に倫理観が違う」という事をふまえてギリシャ神話を読むと、より一層楽しめるかもしれません。

ただ結構な頻度で色んな人(女神か姫か美少年)が、神だったり違う国の王子だったりに誘拐されることが多いので

「セキュリティがばがばだな!!」とツッコミたくなることでしょう。

まとめ

大昔にできたお話・伝承というのは読んでみると意外と現代の創作物につながっていることが多いです。

今回紹介した「マンガ 面白いほどよくわかるギリシャ神話」を入り口にもっと詳細に書かれた本を読んでみるのもいいかもしれません。

ギリシャ神話は世界各地にお話が散らばって土着のおとぎ話に変化しているものもあるのである意味色々な伝承の祖先ともいえる神話かもしれませんね。

まずは読みやすい漫画から入ってみてはいかがでしょうか?

いいね!と思ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる