おすすめスイーツ。和菓子編「どら焼きのウサギとカメ」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

仕事に疲れた時に食べたくなるものの代表格といえば「スイーツ」。

疲れていようがいまいが、美味しい和菓子の中で今回はどら焼きを紹介します。

これが格調高いよっ!!とかではなくて、個人的な意見ですが、スイーツ関係とか美味しいお店の情報の引き出しを増やしておくと仕事で役立つシーンがあります。マジデ

目次

おすすめスイーツ。和菓子編「どら焼き」

甘いものは何でも好きですが今回はどら焼きを紹介します。

まず私が奥さんの実家にあいさつに行った時の手土産にもしたのは

何処のどら焼きかというと

うさぎや

そう、かの有名な「うさぎや」さんでした。

どら焼きの名店というと東京にもいろいろありまして、他には「亀十」も有名ですね。

味的に言うとどっちも超美味しい。

他にもたくさんありますが、とりあえず「どら焼きでどこのが美味しい?」と聞かれたらこの二つをオススメします。

「うさぎや」のどら焼き

テレビや雑誌の影響でたべものでいいモノは、

「口に入れたらすぐ無くなっちゃう~(≧▽≦)!!」

「もうない!!もうない!!」

そんな感じのものがいいモノのように言われますが、今回紹介するどら焼きは結構しっかりしてます。

特に「うさぎや」は皮がしっかりしているので結構食べ応えがあります(200円ぐらい)。

そのままでもいいですがお茶と一緒にいただきたいです、私はね。

中の餡子はかなりサラリとした舌触りで、初めて食べた方は多分驚くと思います。

私は一度に2・3個食べたい人ですが、皮がしっかりしていて食べ応えがあるので女性は1個で満足する方もいると思います。

有名店という事もあって贈答用に買う事もしばしばあり、お詫びに行く時に買って行ったこともあります。

もちろん味がいいので間違いがないというのが一番の理由です。

東京に3店舗ありますが、東京駅の近く(日本橋)以外は土日はやっていなかったと思います。

大体新幹線に乗る前に予約していたものを買ってます。

私は仕事の関係で御徒町に結構行くので上野のお店にもちょこちょこ行きます。

こっちは結構若い人も多いです。

通販はやっていないようなので興味のある方は直接買いに行ってみてください。

亀十のどら焼き

台東区は雷門にお店がありますが、たまに新宿の小田急百貨店などに出張で販売に来ています。

店構えがいかにも「浅草!!」って感じですね^^

亀十のどら焼き(300円ぐらい)はもっちりとした食感の大き目のどら焼き。

しっかりとした食べ応えでしっかりと甘いどら焼きです。

1個で結構お腹いっぱいになります。

白あんと粒あんがあってどっちも美味しいですが、私は元々粒あんが好きなので完全に粒あん派。

見た目的にはちょっとまばらな焼き目がなんとも言えない風合いを出しています。

小田急百貨店に来てる時も本店も並ぶので、気合を入れて並ぶ前提で行くか。

1か月先を見越して予約するかのどちらかですね^^

ちなみに亀十も通販はやってません。

まとめ

美味しいどら焼きという事で「うさぎや」と「亀十」を紹介しました。

とにかくめちゃくちゃ美味しいどら焼きです。

最近「うさぎや cafe」が出来たという事なので近いうちに行ってみたいと思います。

いいね!と思ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる