コロナウイルスのワクチン接種行ってきた~1回目~

URLをコピーする
URLをコピーしました!

おはようございます。ぱじ山ねまきです。

コロナの猛威が治まりませんね。自粛生活の終わりも見えない日々もまだまだ続きそうです。

先日、運良くワクチン接種の予約が取れたので夫婦揃って1回目接種に行ってきました。

副反応からも回復したので、もろもろレポートしたいと思います。

あくまで「我が家の1回目接種の場合」なので、参考程度にしてください。責任は負えません。

目次

我が家の現状

我が家のプロフィールはこちら。

ぱじ山家はこんなん

  • 夫婦とも30代後半
  • 基礎疾患なし
  • 既往歴なし
  • 治療中の病気や常飲している薬なし
  • これまでにコロナと思われる症状なし
  • 子供なし
  • 妊娠してない
  • 都内在住
  • 夫:自宅で仕事するフリーランスの職人
  • 妻:7年程勤めた会社を今年退職しフリーランス
  • 電車に乗ったり人が多いところに行く機会はあまりない

二人ともフリーランスなので、職域接種はできません。

基礎疾患もないので先行接種やかかりつけクリニックでの接種も対象外。

そのため、住んでいる自治体の接種会場都内の大規模接種会場で打つことになります。

我が家は二人ともフリーランスなのでまるで世の中から隔離されたようにひっそり暮らしているわけですが、裏を返せば感染して症状が出てしまったら生活苦に直結する立場でもあります。

なにより、感染が怖い・重症化が怖いという気持ちはどんな状況でも同じこと。

なので、接種券が手元に届いたらすぐに予約しようというのは決めていました。

取れねぇじゃん、予約

接種券が届く前に準備しておいたもの

  • 住んでいる自治体のLINEアカウントを友達追加
  • 東京都大規模接種会場のLINEアカウントを友達追加

接種券が届いた時点では自治体の方はまだ対象年齢に入っていなかったので最初は大規模接種会場で予約しようとしていたのですが、コレがまぁ予約取れない取れない。

人来なくてガラガラだって報道されてんのに取れない。アクセスする時間を変えたりして毎日毎日毎日チェックしてんのに取れない。

最終的に自治体の接種対象に入るのを待つ方が早いという結論に至り、おとなしく待つことにしました。

ぱじ山

正直言うとすごくストレスでした。
同じ状況で首を長くして自治体の予約開始を待っている方も非常に多いと思います。

自治体の接種対象については「○歳~○歳のワクチン予約を●月●日から開始します」という通知がLINEアカウントから届くので、自分の年代の予約開始をひたすら待つ日々がしばらく続いたのでした。

いよいよ予約

ぱじ山

もう予約開始当日は開始時刻前にスマホと接種券を前に正座待機ですよ。

開始してすぐにLINEでの予約作業に入ったのですが、我が家が住んでいる小さな自治体でもアクセスが混んでいたようで進みが遅かったです。

結局筆者のLINEでは自分の予約が取れなくて、主人に二人分予約してもらいました。

1回目を予約すると2回目の予約は“1回目の3週間後の同時刻同会場”で自動的に取れるシステムになっていたので、この時点で2回目の予約も完了。

2回目接種の予約は自治体や会場や接種するワクチンによって違います。最新情報や接種券に同封されている案内や予約完了画面などを必ず確認しましょう。

コロナウイルスのワクチン接種行ってきた~1回目~

接種前にTwitterなどを参考にして準備したものがこちら。

もともと家にあったもの

購入したもの

使わなかったものもありますが、いざ副反応が出てからあわてて準備しても遅いので「寝込むかもしれない」と想定して準備しておきましょう。

▼2回目接種で準備したものはこちら

いざ接種

会場の動線や案内はとてもスムーズで、短時間で完了しました。

ぱじ山

ご担当の皆様ありがとうございます!

実際に接種会場に行って思ったことや気づいたことは…

  • 接種自体は想像していたより痛くなかった → これは打つ人次第かもなので運
  • 受付開始まで外で待機だった → メチャメチャ蚊に刺されたから虫除け対策も必要
  • 予診表書いてこない人チラホラいるっぽい → 会場で記入できる場所は基本ないから書いてこい
  • 市販の薬を一時的に飲んだ(常飲していない)程度は特に問題ないらしい → でも医師にはちゃんと相談しなきゃダメ
  • 医師の診察後に別室に案内される人がたまにいる → 常飲している薬があるとかアレルギーがある人とかを詳しく診察するっぽい
  • 接種直後の待機時間が長い人がたまにいる → たぶん長めに待機の指示があったんでしょう
  • 接種直後の待機所で副反応についての動画(重要)を全然見ない人が結構多い → たかだか10分ちょいぐらい見ろや!!自分の体よりSNSやゲームが大事か!!?

接種の時間が夜だったので、帰宅後はさっさとお風呂と夕飯を済ませて早めに就寝したのでした。

副反応はどうだったか

我が家が行った会場で接種していたのはファイザー製ワクチンです。

10~50%くらいは何かしら副反応が出るんだそうです。

1回目より2回目の方が副反応が出やすいという話もありますが、1回目から出る人も珍しくないようです。

そのため、何回目の接種だろうが副反応は出るものと考えておくべきでしょう。

我が家の場合、こんな副反応が出ました。

主人

  • 腕(接種した箇所)の痛み:当日~翌日

筆者

  • 腕(接種した箇所)の痛み:当日~翌々日
  • 腕が上がらない:翌日
  • 発熱:翌日~翌々日
  • 体がだるい:翌日~翌々日
  • 食欲減:翌日
  • ふくらはぎ~足首にかけてむくみに似た痛み:翌日
  • 予定外に生理が重なる:当日~
ぱじ山

年齢も近くどちらも基礎疾患なし、同じような生活をしていてもこんなに違いが出ます。

筆者の副反応

接種翌日の朝からじわじわ熱が上がっていき、午後にはいちばん高くて39.1℃まで上がりました。

接種した時間が夜だったので、もし昼間打っていたら接種当日中には発熱していたと思います。

解熱剤を飲んだら少しずつ熱も下がっていったものの、接種翌々日の午前中まで微熱が続きました。

不思議だったのが、熱が上がるのに寒気がしなかったこと。

体がどんどん火照ってきて、気づいたら38℃を超えていました。

そして、発熱して熱いのに汗が全然出なくて体の中に熱がこもっている感覚がありました。

発熱している間はずっとだるかったので、こもった熱が体のだるさや食欲減退につながっていたんだろうと思います。

幸いにも吐き気はなかったので、冷たいものを少しずつなら食べられました。一口シャーベットが予想外の活躍。

足の痛みは謎。

ぱじ山

こんな状態のところに運悪く生理が重なって…正直しんどかったです…

腕の痛みは接種3日経った今もまだ少し残っていますが、生活に支障はありません。

▼2回目以降接種時の副反応はこちら

2回目接種やこれから接種する人に向けて思うこと

1回目接種完了~副反応回復までの間にこんなことを考えていました。

今回の接種で筆者が思ったこと

  • 冷却シートとレトルトのおかゆ買い足しておこう
  • アイスまくらは人数分用意したほうがいい
  • 副反応は出ないほうが珍しいと考えておくべき
  • 接種翌日は仕事も家事も休め
  • 同居する家族とはできれば接種日をずらしたほうがいい
  • 小さい子供や介護している人がいる場合は一時的に預けることも検討したほうがいい
  • 接種当日は激しい運動NGだから小さい子供の相手や介護で体を動かすのはほぼ無理
  • 接種前に食事やお風呂の支度を済ませておいたほうが安全
  • 副反応より実際に感染する方が何倍も怖い
  • 中等症まで自宅療養とか絶対無理
  • まじで2回目接種まで終わっても感染対策を怠ってはいけない

事情があってワクチン接種を希望しない人もいると聞きますが、自分で判断せずにまずは医師に相談するべきだと思います。

ワクチン接種は確かに感染を完全に予防するものではありませんが、万が一かかっても重症化リスクを少なくすることができるものです。

接種予約が取りづらい状況も続いていますが、当記事が参考になれば幸いです。

▼2回目以降接種のレポートはこちら

▼この映画で感染症の怖さを見直そう

いいね!と思ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる