合ってないんじゃない? 仕事環境を整えて副業でのんびり暮らす。

仕事をしていてつらいことはたくさんありますが、仕事環境が整っていない場合は何をしてもつらく感じるはずです。

社会人になると会社の就業時間に合わせて働いたり、食事の時間も仕事の休憩時間に合わせたりと会社のリズムに合わせて働くことが当然という雰囲気があります。

それと一緒で仕事の環境は全部会社が準備してくれるという考え方に陥っている人がいます。

この考え方が悪いとは言いませんが、会社はそこまで社員一人一人の仕事環境にお金をかけてくれません。

昨今のコロナ禍でテレワークが普及してきて「あれ?支給されたものショボいし自分でちょっと用意しようかな?」と感じた方も少なくないのではないでしょうか?

本業にしろ副業をするにしろ自分の仕事環境を整えられるかどうかで快適度が違ってくるのがテレワークの特徴です。

今回は環境づくりについて書いていきます。

目次

仕事の環境作り

今回は自分で仕事の環境を作るうえで大事なことをまとめて紹介します。

現代の仕事の環境作り&グレードアップ

コロナの影響もあり近年ではテレワークが推奨されています。

最近のテレビやネットではそれに合わせて

机の買い替えが盛んになっている

おひとり様用のコタツの売れ行きがすごい

これらの内容が夕方のニュースで特集される事が多くなりましたが、自宅の仕事環境を整えようという考え方はなにもコロナ禍以前になかったわけではありません。

コロナ前からネットで少し検索すれば「自宅作業にオススメの~」というのは山ほど出てくる内容でした。

自分の部屋を好きなインテリアを購入してコーディネートするように、仕事のリズムを自分で作っていくためにはこういった「ものを揃える」というのが重要です。

ネットワーク関係は超重要 Wi-Fi

言うまでもありませんが仕事だけでなく普段の生活においてもネットワーク関係を整えることは超重要です。

住んでいる地域によって違いがあるので一概には言えませんが、ネットがブチブチ途切れるような環境は最悪です。

単純に仕事をしていてストレスを感じるだけでなく、ウェブ会議などをする場合先方にも迷惑をかける事になります。

※たまにWEB会議で会議で固まっているのを面白おかしく取り上げたニュースを見ますが、身内ならまだしも取引先との会議で起きたら最悪です。

かくいう筆者も以前引っ越しをした際に全く通信ができなくなってしまい大いに悩まされた時期がありました。

じゃーじ

仕事でまともに連絡ができない(メールすら送れない)&せっかく買ったAmazon fire スティックが使えなかったので超ストレスフルだった

原因は通信業者から貸し出されていたルーターそのものの不調だったのでユーザー側の小手先の対処では解決せず、まるっと交換することによって解決しました。

通信業者は自社のルーターが原因であると認めるのは、業者側が挙げるユーザー側のあらゆる不備の可能性をすべて潰してからになるので簡単に交換はしてくれません。(※実体験)

苦難の果てに見つけた爆速ルーター

地獄の通信全くできない状態でよかった点は、解決のため購入した現在使っているルーターが爆速だったこと。

爆速ルーター
爆速ルーター

通信業者からWi-Fiの調子が悪い時に言われることの一つで「ご自宅の壁が多いから通信できにくい環境になっている(=お前ん家のせいだろ)」というのがあります。

正直それもあり得るなぁと思ったので壁があっても大丈夫(1台で3階建ての建物にも対応)&爆速と噂高いルーターをAmazonで即購入。

真新しいルーターに繋いでみてもやはりすぐに途切れてしまうので、その旨をカスタマーセンターで相談。

こんな感じで必死だった筆者は通信業者が列挙してくる筆者側の不備項目をお金がかかろうが何だろうが次々とクリアし、その結果可能性として業者側のルーター自体が問題であろうという事になり交換になりました。

とにかくネット環境が改善しないとメールすらまともに送れず仕事にならなかったので必死でした。対応いただいたカスタマーセンターの方には感謝しております。

そしてすべてが改善したあと、アマゾンで購入したルーターがその真価を発揮したのでした。

それからは超快適!

今までの通信が自転車だとしたらジェット機!

画像の読み込みも早いしネット上の重たい作業もぎゅんぎゅん進むようになって最高!

通信環境には色々な条件があるものの通信速度を上げるために自前のルーターは用意しましょう。

毎日使うパソコンのグレードアップ

会社で支給される人と違って筆者の場合は個人事業主なのでPCが自分で用意します。

普段からPCを仕事で使っている方はわかると思いますがPCの性能によって仕事の快適さは全く違ってきます。

※SSDかHDDかで全く違うのでまずはそこだけでも見ましょう。

例えばこのブログのようにWordpressでブログを書くだけにしてもクソ重たいブログテーマ(ト〇ル)を導入していると性能の低いPCの場合読み込みが遅くなって非常にイライラします。

※そもそもクソ重い有料ブログテーマ自体が害悪なので購入しないように気を付けましょう。筆者は過去に買ってしまいました。

副業で何をするかは人それぞれですが動画編集など重たくなる作業もあるので多少値が張ったとしても自分の作業に合ったPCを購入しましょう。

15~20万円程度のPCであればある程度の作業には対応できるはずです。(3Dモデリングを仕事にしたいならもうちょっと出しましょう。)

最近副業で動画編集をやたら進めている人がいますがちゃんと仕事にするならPCもそれなりのものにする必要があります。

痔&腰痛になる前に椅子とクッションを変える

歳を重ねるとあちこちにガタが来ます。

まず我が家の年老いた母にも「長年使ってる体だからガタが来るに決まってるだろう。」と繰り返し言っていますがガタが来ることは恥ずかしいことではありません。

筆者自身は昔仕事中の事故で負ったケガが原因で腰痛を持っています。

自分の不調に対して準備や対応ができるのであればキチンと対応する必要があります。

もし自宅で長時間を座って仕事をするのであれば椅子を見直し、最低限骨盤矯正クッションを用意することをオススメします。

職場ではなく自宅での仕事では周りの目がないので仕事中の姿勢が崩れることが考えられます。

というか100%ダラけた姿勢になります。

毎日の仕事で悪い姿勢を続けると疲労も蓄積し、腰痛持ちになるなど簡単には治療できない状態になってしまうので注意しましょう。

ぱじ山

気にしすぎじゃないwww??

と感じる方もいると思いますが、痔になってから後悔しても遅いですよ。(痔はマジでつらい…。)

ケガをした状態で毎日戦うというのは非常につらいのでケガをしないようにしましょう。

地味にストレスを与えてくるショボいマウス

今までテレワークにする予定が全くなかった会社の場合PCの支給が急ピッチで始まると思いますが、そんな時に考えられるのがショボいマウスの支給。

使用に耐えうるPCの用意で手いっぱいになって化石みたいなマウスがついてくる可能性があります。

多分倉庫の奥から出てきた有線マウスをとりあえずつけたような感じだと思うのですが、これが尋常ではないストレスを生みます。

高額なマウスを購入する必要はありませんが、最低限ドラッグに問題のない2000円程度のマウスを自分で用意しましょう。

筆者はマウスのカチカチ音があまり好きではないので静音マウスを使っています。マウスホイールの調子が悪くなったら即買い替え。

静音マウス
静音マウス

仕事によっては超重要ポイント!! テンキーの有無。

テンキー
テンキー

どのような仕事をするかによって違いますが、数字を扱う仕事においてテンキーの有無が超重要。

支給されたPCにテンキーがついているかどうかが仕事の快適度に大きな影響を与えます。

もし数字を扱う仕事なのに支給されたPCにテンキーがついていない場合はテンキーパッドをサッサと買ってしまいましょう。

WEB会議の強い味方 ノイズキャンセラー付きのイヤホン

テレワークでWEB会議をする場合、基本的に自宅でPCを開いて参加します。

あまりないとは思いますが自宅の周りで工事をしているなど諸々の理由で雑音が多いことが考えられます。

頑張って聞き取るのもいいとは思いますがノイズキャンセラー付きのイヤホンを用意しておくと会議の内容がクリアに聞き取れて快適です。

昨今WEBカメラで自分の写りをどうたらと訳の分からない謎マナーを作ってる人がいますがカメラの画質にこだわるのであればイヤホンも用意しておきましょう。

ピンキリとはいえそこまで高くありませんし、めちゃめちゃこだわりたい人はインカムを用意しましょう。ゲーミング用のヘッドセットで3000円ぐらいのものがあります。

Bluetooth ヘッドセット 片耳 ハンズフリー 通話 音楽 最大17時間使用 オンライン Web skype 会議 在宅勤務 トラック運転手 コールセンター ビデオチャット bluetooth ヘッドフォン Android & iphone & PC &PS3対応 音質高 Yamay
YAMAY

まとめ

今回紹介した自宅での環境作りに必要なものがこちら

  • Wi-Fiでネット環境をよくする
  • 自分の仕事に合ったPCを購入する
  • 痔と腰痛の予防に椅子とクッションの見直し
  • マウスは地味にストレスになる
  • テンキー重要
  • 買っとけノイズキャンセラーイヤホン

どのような仕事をするかにもよるのですべてが当てはまることは少ないと思いますが、働きやすい環境を自分で整えてストレスを感じにくいようにすることをオススメします。

特に副業の場合は人が自分の作業環境を整えてくれることは考えられないので、自分でよい環境を整える必要があります。

その場合「お金が稼げるようになってから準備しよう。」とするとお金がたまるまでの作業のストレスで挫折してしまいがちなので最初に環境を整えましょう。

いいね!と思ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぱじ山ねまきのアバター ぱじ山ねまき イラストレーター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次